Androidでステレオ録音できる無料アプリ

録音アプリを使ってステレオ録音するには

Androidでステレオ録音するには、アプリがステレオに対応している必要があります。非対応アプリだと音声がモノラルになってしまいます。

Androidデバイス(スマホやタブレット)ですが、SonyのXperiaみたいな特別な機種ではなく一般的なものでも可能です。

ステレオマイクの接続方法

デジタル入力の方が信号の劣化を抑えられるので、私はイヤホンジャック経由ではなくOTG接続でマイクを接続しています。

こちらの方法はAndroid5.0以降でOTGに対応している必要があります。記事ではバイノーラルマイクを使っていますが、ステレオマイクでもやり方は同じです。

Androidスマホでバイノーラル録音をする方法
Androidでバイノーラルレコーディング iOSデバイスには専用のバイノーラルマイクがありますが、現在のところAndroid専用のものは...

ステレオ録音できるアプリの紹介

Google Playで探してみると、ステレオ録音に対応しているアプリが結構みつかります。今回はその中から無料&広告なしのアプリを中心に選びました。

音声レコーダー


Google Play
SONYが開発したアプリなので安心感があります。使い方もシンプルでわかりやすいです。広告なし。


画面下にあるモードの切替でステレオに設定します。音質は標準(AAC)~最高(WAV)まで4種類あります。

Audio Recorder

オープンソースのAndroidアプリです。広告なし。設定メニューも日本語化されていて、とても使いやすいです。


Google Play


アプリの設定で音源を「Unprocessed」、モードを「ステレオ」にすると、外部マイクでステレオ録音できます。録音形式はogg・opus・mp3・m4a・flac・wavから選べます。


操作は簡単で、左からキャンセル、録音、保存です。

Hi-Res Audio Recorder

MP3は有料になりますが、OGGとWAV形式での録音は無料です。広告なし。


Google Play


[Record Settings]の[Stereo Recording]にチェックして、[Audio Source for Stereo]でオーディオソースを選択します。

ソースはCamcorderとVoice Call以外ならステレオ録音可能です。私はNormalを選択しています。

ボイスレコーダー(AC SmartStudio)

広告あり。メニューの日本語に変なところもありますが、使用に問題はありません。


Google Play


レコーディング設定のチャンネルを「ステレオ」にすればOKです。マイクの設定はそのままで大丈夫でした。3GPP・MP3・MP4・WAVで録音できます。

外部マイクとステレオ録音に対応しているのは、iOSアプリより多い感じがします。しかも無料&広告なしで使えるアプリもあって、Androidの録音アプリは充実しています。
Return to Top ▲Return to Top ▲